ライブチャットの待機映像やブログ

ライブチャットを楽しむのに、女の子の容姿も自分の好みであったりそれ以上というのが理想です。それでも性格が悪かったら、楽しめませんよね。またあまりにも接遇的でも困ります。もちろんどんな女の子でも初めからテンションマックスということはあまりありませんから、こころをほぐしてゆくのは男性側の仕事になります。でも元々の性格の悪さとかフィーリングが合わない女の子は避けたいところ。
ライブチャットの待機映像を見るのは無料というサイトも多く存在します。待機映像を流しているとということは女の子側も意識していますので「全くの素」ということはありえませんが最近話題のテレクラって実際会えるんですか?仕草なんかを見ているとだいたいどんな子なのか、自分と合うのかぐらいはわかるものです。「相手をゲットするには初めのうちは最低でも何時間か待機すべき」と先輩チャットレディーからはアドバイスを受けることもあるほど、興味本位で登録している女性でも話し相手を見つけるのにはある程度の待機は強いられます。だんだんと飽きてきますよね。ちょっとした表情に「素」が現れても仕方ありません。その時に自分が不快感を覚えないような雰囲気の女の子であれば、ライブチャットをしてもいいのでは?
また女の子のブログを公開しているライブチャットサイトもあります。ブログをマメに更新している女の子であれば、真面目さも伺えますし、どんな生活をしているのかな?何を考えているのかな?などもわかってきます。一度チャットしたことがある女の子のブログを読むというのも楽しいですよね。ブログを読んでコメントを付けるのは大体50ポイント程度消費します。お金に換算すると通常で50円前後。そのぐらいのお金で「気になっているよ」というのを相手に伝えることができるのです。ブログをやっている人ならよくわかると思いますが、コメントが付くのは嬉しいものです。またコメントをつけてくれた人には、好感を持ち始めます。待機映像などを見て「いいな」と思った女の子と初めから打ち解けたいという希望があるなら、ブログにマメにコメントを付けましょう。相手もコメ返してくれますので、そういったことが積み重なればだんだんと仲良くなるものです。いざチャットをしたときにも「いつもコメントをつけてくれている人」として、全くの初めての人とは対応が違うことが期待できます。
打ち解けるまでに時間がかかるのが勿体無い気がするというのであれば、ブログやコメントを巧く使う方法がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>